ホーム > 基本情報 > 理念・特徴・教育方針

理念・特徴・教育方針

理念

青少年が自らの力で道を拓き、社会貢献する人材へと成長することを支援します。

教育方針

社会へ目を向け、その中で生き抜くために「自分の道は自分で切り拓く」という強い意志と行動力を育みます。

  • 学力を土台から鍛えたうえに、 ほしい進路のために必要な力を育てます。
  • 「何のために、何を いつするのか」を常に意識し、やらされるのではなく、自分のために自分の力でやりぬく学習を進めます。
  • 未来と自分は変え放題。 「なりたい自分」を明確にし、「有言実行」を徹底します。 目的・目標→行動計画→実行→成果確認→行動計画の練り直し→より力強い実行→成果確認→・・・を繰り返し、「なりたい自分」を手に入れます。
  • 社会の一員としての意識・姿勢を喚起します。

こんな子どもに

中学生*5教科合計 250〜300ぐらいから始めて、400〜450〜に育てる。
小学生*上位高校進学の土台作りを小学生の間におこなう。

  • メインターゲットは、公立高校理数科
  • サブターゲットは、その他公立高校推薦入試・特色選抜もしくは、複数志願制の上位校高校
  • クラブ活動も引退までしっかりやりながら、自分の第1志望校に合格する

(基礎力の育成を特に必要とする場合や、成績中位未満の場合は、お気軽にご相談ください)

特徴

進学のために必要な「学力」「人間力」「心」の成長すべてを指導

ハイブリッド学習 (個別指導+極少人数クラス指導+自立支援)

1対2〜3の個別指導+最大1クラス6名のクラス指導+指導者のサポートのもと行う徹底演習。

  • 通塾時間が極めて長い
  • 個別指導と集団指導両方の長所をとり、さらに「わかる」から「できる」になるまで演習しつくす。
  • 西宮で20年以上の実績を活かした志望校別・能力別対策で、各自の第1志望への合格率が極めて高い。
  • スパイラル学習で、先取りと復習を平行させ、受験での学力試験対策と学校の定期テスト対策を両立する。

教育コーチング 

「何のために」 「いつ」 「なにをするか」を明確にし、目的・目標意識と、自己管理能力・行動力を養う

  • 本番で自分の実力を十分に発揮できる力を導き出す。
  • 生徒一人一人としっかり語り合い、問題を解決。 育つ土台を築く。

学ぶための土台作り

  • 考えることの楽しさを知る(じっくり考え抜いた後、わかった・できたときの喜び・快感)
  • 社会の中で生きている自分を知って、進路決定や小論文などの志望校対策に活かす
  • メンタル(教育コーチング・メンタルトレーニング)
  • 「脳トレEQジム」「ロボット教室」(理科実験*準備中)で早期から(幼稚園・小学校低学年)のスタートに対応

学ぶ方法を指導

  • 脳の活用方法
    (脳科学をとりいれた効果的学習方法・マインドマップ・記憶術など)
  • 情報量豊かな進路指導
  • 家庭での時間の管理(宿題徹底・教育コーチングで、自分時間のデザイン)

保護者支援 

保護者との繋がりが強い(面談・電話・メールで随時懇談:保護者セミナー:ニュースレター)